飛騨市美術館 【飛騨市】

Tel:0577-73-3288

ー 地域の文化と伝統を伝える ー

最新ニュース一覧

2018/05/18 更新

2018/05/18

家庭の日!無料開放日のお知らせ! 

 

毎月第3日曜日は「家庭の日」。
家族で美術館にでかけよう!というわけで…
5月20日(日)は、
飛騨市美術館「家族ミュージアムの日!無料開放デー」
です!


ただ今当館では、飛騨市神岡町出身のちぎり絵作家、井上あき子氏の作品展を開催しています。
飛騨の風景や、猫をモチーフにした、親しみやすくも美しい作品の数々、ぜひご覧ください。


◆◇井上あき子 ちぎり絵ワールド◇◆
「ひだ行脚 にゃんこ行脚展」
期間:7月16日(月・祝)まで
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は開館、翌日火曜日休館)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:5月20日(日)は無料

(通常一般200円、高校生以下無料) 
 

2018/04/28

ひだ行脚 にゃんこ行脚展スタート!


本日4月28日(土)、

井上あき子 ちぎり絵ワールド
「ひだ行脚 にゃんこ行脚展」

開始いたしました!


飛騨市神岡町出身のちぎり絵作家、井上あき子氏。
飛騨の風景や猫をモチーフにした作品を、数多く制作されています。
親しみやすくも美しい作品の数々、どうぞごゆっくりとお楽しみください。

◆◇ひだ行脚 にゃんこ行脚展◇◆
期間:4月28日(土)~7月16日(月・祝)
会場:飛騨市美術館展示室
開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌日火曜休館)
入館料:一般200円、高校生以下無料
※障がい者手帳の交付を受けている方と、20名以上の団体は20%割引





今回のちぎり絵展に併せ、隣接する民芸会館にて、市民の方のパッチワーク展を行っています!
どちらの展示も、細かなパーツから生まれる、美しく、そして大胆な作品は圧巻です!
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご覧ください。

◆◇パッチワーク展◇◆
会場:古川郷土民芸会館
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌日火曜休館)
入館料:無料

 

2018/04/19

展覧会のお知らせ!


現在開催中の、
飛騨市美術館いぶし銀の収蔵品展”春夏編”
「春芽吹き 夏涼み展」 
4月22日(日)までです!
絵画と民具、地域のみなさんとのコラボレーション展、どうぞお見逃しなく!
古川祭りお越し太鼓があります19日は、20時まで開館いたします。
また最後の土日、21日&22日はイベントを行います。ぜひご参加ください。
◆21日(土)◆
13時~「読み語り」
◆22日(日)
10時~「蓄音機で聴くSPレコード」
13時~「読み語り」

「春芽吹き 夏涼み展」開催! 「春芽吹き 夏涼み展」開催!




そしてその次の週4月28日(土)から、新しい展示が始まります!
井上あき子 ちぎり絵ワールド
「ひだ行脚 にゃんこ行脚展」



岐阜県飛騨市神岡町出身のちぎり絵作家、井上あき子氏の作品展です。
飛騨の風景や、猫をモチーフにした数多くの作品を制作されています。
親しみやすくも美しく、繊細かつ大胆!
ミクロから生まれる無限の世界観をご堪能ください。


期間:4月28日(土)~7月16日(月・祝)
開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
入館料:一般200円、高校生以下無料
※障がい者手帳の交付を受けている方と20名以上の団体は20%割引

「ひだ行脚 にゃんこ行脚展」開催します! 「ひだ行脚 にゃんこ行脚展」開催します!
 

2018/04/17

今週末まで!ぜひお越しください♪

3月10日より開催しております「春芽吹き 夏涼み展」、
今週末4月22日(日)までです!


絵画と民具、市民のみなさんとの地域密着コラボレーション展!
作品に付いている解説は、全て飛騨弁。
スタッフは、気を付けてもどうしたって飛騨弁。
ローカルだからこその良さを、楽しさを、面白さを、存分に味わっていただけたらと思います。


そして最後の土日は毎日イベントがあります!
◆21日(土)◆
13時~「読み語り」
◆22日(日)◆
10時~「蓄音機で聴くSPレコード」
13時~「読み語り」


みなさまのお越しをお待ちしています(*´∀`*)


◆◇春芽吹き 夏涼み展◇◆
期間:4月22日(日)まで
開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)

 


 

 
 

2018/04/15

蓄音器 で SPレコード in ミュージアム

4月10日(火)・13日(金)、10時スタート。
懐かしい蓄音機でSPレコードの音色を聴く会を開催いたしました。


このビクター製の蓄音器は、V-5号1920年製造です。つまりほぼ100年前のものです。
ビクターといえば、ダルメシアン犬が蓄音器の前で座って耳を傾けている商標を思い出す方も多いでしょう。そう、この蓄音機が、まさにそれなんです。


シャァ~というこすれ音が聞こえつつ…遠い彼方から届けられる「あったかい音」。

お~懐かしい!!などと思わず感じてしまう。
おっと!待ってくれ!わたしゃ~この蓄音機で聴くことって初めてなのにどうして懐かしさを感じなきゃいけないの?


今回のこの企画は、飛騨市の音楽文化の振興に、これまでご尽力いただいてきた都竹淳巳さんに一肌抜いでもらった企画です。
都竹さんは『春、芽吹き・夏、涼み』展にふさわしいピッタリな曲を選んでくださいました。そして、参加者のハートをギュッとつかんだ公演になりました。


春の芽吹き・出発・勢い…にと…「イタリア民謡オォソレミヨ」「日本民謡おけさ節」など。
夏の涼み・鎮魂…にと…「ベートーベン第9歓喜の歌」「軍隊行進曲」など。


絵画に合せて、いえ、絵画を見つつ「あったかい、いにしえの音」を聴き込んでいくうちになぜか涙がこぼれてきました。


最終日の22日(日)の10時からは、蓄音機で聴くSPレコードの音色を聴く会のラストを開催いたします。
絵画の鑑賞をより豊かにする絶好の機会に致しませんか。


尚、午後1時~『本の読み語りの会』も最終回です。
どちらも30~45分間です。ぜひ当館に足をお運びくださいますようお願い申し上げます。お待ち申し上げます。 

 

 

 

2018/04/14

無料開放日&イベント開催のお知らせ!

 
 
第3日曜は家庭の日!
飛騨市美術館、本日14日&明日15日は、
「家族でミュージアムの日!美術館無料開放デー」です☆

両日とも13時~、朗読ボランティア「花音色の会」のみなさんによる、本の読み語りを行います。
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください♪ 
 

2018/04/12

蓄音機で聴くSPレコードライブ開催!

 
明日4月13日(金)、10時~開催いたします。
入館料(一般200円、高校生以下無料)でどなたでもご参加いただけます。


ぬくもりある音色に、レコードと針のこすれる音。
なぜか懐かしくなって、優しい気持ちになれる…ちょっと贅沢な時間をお過ごしください。
 

2018/04/06

今週末、読み語り開催!

今週末4/7(土)・4/8(日)、
朗読ボランティア『花音色の会』の皆さんに、展示絵画に合った詩や小説や散文の「読み語り」をしていただきます!


どんな本を読んでいただくかは、当日のお楽しみです♪
美術品と本とのコラボレーション、週末に特別なひとときを。。。
ぜひお越しください。

・4/7(土)、4/8(日)両日とも13時~

・美術館入館料、一般200円(高校生以下無料)でどなたでもご参加いただけます。 


    

 
 

2018/04/03

読み語り in ミュージアム

 

 

3月31日を皮切りに422日までの土・日曜日は、絵画の前で聴く“読み語り”の日。
それは、朗読ボランティア『花音色の会』の皆さんに、展示絵画に合った詩や小説や散文の“読み語り”をご提供いただいておるということです。


今回の企画展示「春 芽吹き 夏 涼み 展」に合せて…初回にプレゼントされた作品は…
春の絵画の前では「起し太鼓」「屋台」。
夏の絵画の前では「きゅうり」「川泳ぎ」「さだ子と折鶴」 「見えない戦火をくぐり抜けて」「奇跡の一本松」


参加して下さった方々は、
お話しに出てくる人が目の前にいるようだった。
とか、
絵画を背景にすることで、その話に出てくる全てのモノを豊かに想像することができた。
などなど感想を伺うことができました。



この後、4月7・8・14・15・21・22日いずれも午後1時から約40分間。
1話
1015分間です。
あと
6回ありますので、ぜひ当館に足をお運びくださいますようお願い申し上げます。
お待ち申し上げます。


尚、10日(火)13日(金)22日(日)の10時からは、蓄音機で聴くSPレコードの音色を聴く会を開催いたします。
これも、絵画の鑑賞をより豊かにする絶好の機会になると思います。 

    

 

 

2018/03/25

本の読み語り&SPレコードライブ開催!

現在開催中の、「春芽吹き 夏涼み展」関連イベント!
「本の読み語り・SPレコードのライブ」

絵画や民具の前でお送りする、至福のひととき。
「本の読み語り」「昔懐かしい蓄音機で聴くSPレコード曲」を味わうライブです。
どんな本が読まれるか、どんな曲がかかるかは…当日のお楽しみ♪
大人も子どもも、美術品とマッチングさせた「本と音」の 饗宴をお楽しみください。

◆読み語り◆
開催日
3/31(土)、4/1(日)、4/7(土)、4/8(日)、4/14(土)、4/15(日)、4/21(土)、4/22(日)
いずれも13時~

◆蓄音機で聴くSPレコード曲◆
開催日
4/10(火)、4/13(金)、4/22(日)
いずれも10時~
 

2018/03/17

3月の無料開放日のお知らせ!

”いぶし銀の収蔵品展”
「春芽吹き 夏涼み展」開催中です!


絵画と民具のコラボレーション展!
計260体のお雛様がみなさまをお出迎えいたします♪

3月の無料開放日は…
毎月第3日曜の家庭の日、17日(土)&18日(日)!
春分の日、21日(水/祝)


みなさまぜひお越しください(*´∀`*)


下の写真で館内の様子をちょっとご紹介♪

 
㊧ご来館いただいた方には、「かち札みくじ」をプレゼント!(無料開放日は行っておりません)
㊨昔懐かしのうちわ。ぜひお手に取って裏面をご覧ください♪

 
㊧「高原川の花火」作家:井上あき子
㊨「学童疎開の歌」作家:中垣克久

 
㊧㊨お雛様と獅子がお出迎えいたします♪

 
㊧㊨美術館&民芸会館に「つるし飾り」もコラボ展示!とっても華やかになりました♪ 
 

2018/03/14

館内の様子をご紹介♪

”いぶし銀の収蔵品展”
「春芽吹き 夏涼み展」開催中です!


絵画と民具のコラボレーション展!
計260体のお雛様がみなさまをお出迎えいたします♪
今回は館内の様子をちょっとだけご紹介(*´∀`*)
みなさまぜひお越しください。

 
㊧ご来館いただいた方には、「かち札みくじ」をプレゼント!(無料開放日は行っておりません)
㊨昔懐かしのうちわ。ぜひお手に取って裏面をご覧ください♪

 
㊧「高原川の花火」作家:井上あき子
㊨「学童疎開の歌」作家:中垣克久

 
㊧㊨お雛様と獅子がお出迎えいたします♪
 
㊧㊨美術館&民芸会館に「つるし飾り」もコラボ展示!とっても華やかになりました♪
 

2018/03/08

本日より開催!ぜひお越しください♪

本日より、
いぶし銀の収蔵品展 春夏編
春芽吹き 夏涼み展
を開催いたします!

前回の「いぶし銀の収蔵品展 秋冬編」に引き続き、今回は「春の芽吹き・夏の涼み」をテーマに、絵画と民具のコラボレーション展示をいたします。
頬をなでる風にのった心で…
その風に羽ばたく鳥の眼で…ごゆっくりご鑑賞ください。


春の芽吹き
人も地も…すべてが活気づき、新芽を吹く、新鮮な出発の時。
その合図は、民の幸福と五穀豊穣を祈念する「まつり」。

夏の涼み
蒸し暑さの中でも工夫しながら一服の涼を求めてひと休み。
一方で、暑さの中だからこそ、悲惨体験に思いを寄せ、鎮魂と後世へのつなぎに想いをはせる。


懐かしく、そして新しくも感じる民具。
先人の知恵を、豊かさを、見つけてください。
入口&館内では、計260体のお雛様がみなさまをお出迎えいたします♪
ご来館お待ちしています。



◇◆春芽吹き 夏涼み展◆◇
期間:3月10日(土)~4月22日(日)
開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
※古川祭の4月19日(木)のみ20時まで開館 (入館は19:30まで)
入館料:一般200円 (高校生以下無料)
休館日:月曜日

 


 

 

2018/02/20

「春芽吹き 夏涼み展」のお知らせ!

3月10日(土)より、
いぶし銀の収蔵品展 春夏編
春芽吹き 夏涼み展
を開催いたします。


春の芽吹き
人も地も…すべてが活気づき、新芽を吹く、新鮮な出発の時。
その合図は、民の幸福と五穀豊穣を祈念する「まつり」。

夏の涼み
蒸し暑さの中でも工夫しながら一服の涼を求めてひと休み。
一方で、暑さの中だからこそ、悲惨体験に思いを寄せ、鎮魂と後世へのつなぎに想いをはせる。


前回の「いぶし銀の収蔵品展 秋冬編」に引き続き、今回は「春の芽吹き・夏の涼み」をテーマに、絵画と民具のコラボレーション展示をいたします。
懐かしく、そして新しくも感じる民具。先人の知恵を、豊かさを、見つけてください。



◇◆春芽吹き 夏涼み展◆◇
期間:3月10日(土)~4月22日(日)
開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
※古川祭の4月19日(木)のみ20時まで開館 (入館は19:30まで)
入館料:一般200円 (高校生以下無料)
休館日:月曜日
無料開放日:
〈春分の日〉3月21日(水/祝)
〈家族でミュージアムの日〉3月17日(土)、18日(日)、4月14日(土)、15日(日) 

 

 

2018/02/16

飛騨市小中学校図工・美術展開催!

明日2月17日(土)より、
飛騨市教育研究所、飛騨市図工・美術作品展運営委員会主催
◆平成29年度 第2回飛騨市小中学校図工・美術展◆

開催いたします。



飛騨市内小中学校の図画工作・美術の授業で誕生した子どもたちの魅力溢れる作品を展示いたします。
小学生は版画と立体の部門、中学生は全部門の展示となります。
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご覧ください。

期間:2018年2月17日(土)~2月25日(日)
開館時間:9:00~17:00
入館料:無料
休館日:19日(月) 

 

2018/02/06

市民の皆様のご参加企画!嬉しかったです!秋薫り冬化粧展。話題にしてくださり、有難うございました…


12/9
2/4「秋薫り・冬化粧」展…当館収蔵品の「絵と道具」の不思議なコラボレーション企画を終了いたしました。
期間中650名ほどのご鑑賞をいただきました。
寒い中のお出かけ、誠に有難うございました。
 



今回の第
1弾「秋冬編」開催中、めったに起きることのない大変に嬉しいことが5つございました。皆様に紹介いたします。

①ご鑑賞いただいた後に「こんな物が家にあるんやが、一緒に展示して市民に見てもらってはどうやろか?」と資料提供があったことです。(写真・レコード・8mm映像・炭俵など)

②展示物や説明書きに対して、そこに記述してない様々の新旧の情報を鑑賞中に伝えて下さったことです。

③何人もの方が「また来たさあ!」と言って複数回足を運んでくださいました。しかも、来館の度に近隣や親戚の皆様をお誘い合わせのうえでです。

④あるメディアの皆様が、数回足を運び、再取材をしてくださいました。さらに自社新企画の話題継続してくださいました。(飛騨市民新聞・神岡ニュース・NHK高山・NHK岐阜・飛騨市広報)

⑤古小3年生が、鑑賞と同時に展示している民具を使っての体験学習に来てくれました。さらに、ある市民の方が、展示絵画「野麦峠」の前で、その縁深い本の読み聞かせをしてくださいました。ちょうどその時にご鑑賞中のお客さんが、聞いてくださいました。絵と話の良さのコラボに感動されたお客様の頬から、何度も涙がこぼれる姿を見ることができました。



今回の会期では、ローカルにあるちっぽけな力のない美術館だけど、そこを逆手にとって、良さとしてアピールしたら…『市民参加で、市民参画する、市民の良さを発信表現できる美術館』と成りうる小さな一歩を歩めたような気がいたします。

飛騨市民の皆様!心からの応援とパワーあふれる支援と援助の数々。誠に有難うございます。
この後、3月10日から第2弾『春…芽吹き・夏…涼み』展を開催予定です。
どうか皆様ご来場賜りますようお願い申し上げます。
 

 

  
 

2018/02/04

本日最終日!

 

12月から開催しております、
「~秋薫り・冬化粧~いぶし銀の収蔵品展 秋冬編」
本日最終日です!

会期中足を運んでいただきましたお礼を申し述べますとともに、最終日のご鑑賞のお願いを合わせて申し上げます。
会期中は、ご来館くださったみなさまから温かいお言葉をたくさんいただきました。ありがとうございました。
最終日に、さらなるご来館お待ち申し上げます。



******************************


多彩な秋を愛で、雪深く、厳寒までもイキイキと活用する飛騨人。
その心意気と智慧を、絵画作品や民具から感じとっていただきたく思います。「絵と道具」の不思議なコラボレーション、ごゆっくりとお楽しみください。

◇◆いぶし銀の収蔵品展 秋冬編◆◇
期間:2018年2月4日(日)まで
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般200円(高校生以下無料)
※障がい者手帳の交付を受けている方と、20名以上の団体は20%割引 
 

 

 

2018/02/03

伊賀の組紐のお話し&組紐のワークショップ!

飛騨市美術館ものづくり講座〈座学&実践〉
Vol.6 伊賀の組紐のお話し&組紐のワークショップ


座学では、三重県組紐協同組合の松島俊策さんから、伊賀の組紐についてお話ししていただきます。
その後の実践ワークショップでは、伊賀の組紐体験を行い、組紐のブレスレットとキーホルダー作りを行います。
ブレスレットの飾り部分には、飛騨の木を使用します!イニシャルなどを入れることができますよ♪
みなさまぜひご参加ください。


日時:2018年2月25日(日)
場所:古川郷土民芸会館工房(飛騨市美術館内)
講師:松島俊策(三重県組紐協同組合)、大洞優子(染と呉服 大洞)、堅田恒季(家具職人)


【座学】
13:30~ 伊賀の組紐のお話し
座学は申込不要、聴講無料です。
お越しいただいた方どなたでも聴講いただけます。

【実践】
14:30~ (2部構成で所要時間2時間ほど)
1部:伊賀の組紐体験〔2種類の組み方を実践〕
2部:組紐のブレスレットとキーホルダーづくり
参加費:2500円
定員:10名
実践は事前にお申し込みください。

〈実践ワークショップ申込方法〉
2月15日(木)受付開始、先着順で受け付けいたします。
お申し込みはお電話にて。その際、お名前、年齢、ご住所、お電話番号をお願いいたします。
飛騨市美術館/0577‐73‐3288

 


 
 

2018/01/27

2月4日(日)まで!

現在開催中の企画展、

秋薫り・冬化粧
~ちょっとぬくとまっていかんかな~
◆いぶし銀の収蔵品展 秋冬編◆


ご好評いただいております。ありがとうございます。
展覧会の終了が近づいてまいりました!
多彩な秋を愛で、雪深く、厳寒までもイキイキと活用する飛騨人。
その心意気と智慧を感じに、ぜひご来館ください。
 
期間:2018年2月4日(日)まで
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般200円(高校生以下無料)
※障がい者手帳の交付を受けている方と、20名以上の団体は20%割引
休館日:月曜日

 

2018/01/18

古川提灯復活へ…!

今週末、1月21日(日)開催です!
ぜひご参加ください♪



飛騨市美術館の飛騨材ものづくり講座〈座学&実践〉
提灯づくりの復活&提灯を作ってみる

開催日:2018年1月21日(日)
場所:古川郷土民芸会館工房(飛騨市美術館内)
講師:森瀬なつみ、堅田恒季


【座学】13:30~ 

飛騨古川提灯の復活ストーリーを、講師お二人にお話していただきます。 
※座学は予約不要、聴講無料です。


【実践】

提灯を作ります。
時間:1回目: 14:00~16:00  2回目: 19:00~21:00
参加費:2500円
定員:各回8名
※材料・道具は用意しています。
※汚れてもいい服装でお越しください。

〈実践申込方法〉
受付は先着順となります。
お電話にてお申し込みください。その際、お名前、年齢、ご住所、お電話番号をお願いいたします。


飛騨市美術館
TEL/0577‐73‐3288
受付時間/9:00~16:00