飛騨市美術館 【飛騨市】

Tel:0577-73-3288

ー 地域の文化と伝統を伝える ー

最新ニュース一覧

2018/02/16 更新

2018/02/16

飛騨市小中学校図工・美術展開催! 

明日2月17日(土)より、
飛騨市教育研究所、飛騨市図工・美術作品展運営委員会主催
◆平成29年度 第2回飛騨市小中学校図工・美術展◆

開催いたします。



飛騨市内小中学校の図画工作・美術の授業で誕生した子どもたちの魅力溢れる作品を展示いたします。
小学生は版画と立体の部門、中学生は全部門の展示となります。
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご覧ください。

期間:2018年2月17日(土)~2月25日(日)
開館時間:9:00~17:00
入館料:無料
休館日:19日(月) 

 

2018/02/06

市民の皆様のご参加企画!嬉しかったです!秋薫り冬化粧展。話題にしてくださり、有難うございました…


12/9
2/4「秋薫り・冬化粧」展…当館収蔵品の「絵と道具」の不思議なコラボレーション企画を終了いたしました。
期間中650名ほどのご鑑賞をいただきました。
寒い中のお出かけ、誠に有難うございました。
 



今回の第
1弾「秋冬編」開催中、めったに起きることのない大変に嬉しいことが5つございました。皆様に紹介いたします。

①ご鑑賞いただいた後に「こんな物が家にあるんやが、一緒に展示して市民に見てもらってはどうやろか?」と資料提供があったことです。(写真・レコード・8mm映像・炭俵など)

②展示物や説明書きに対して、そこに記述してない様々の新旧の情報を鑑賞中に伝えて下さったことです。

③何人もの方が「また来たさあ!」と言って複数回足を運んでくださいました。しかも、来館の度に近隣や親戚の皆様をお誘い合わせのうえでです。

④あるメディアの皆様が、数回足を運び、再取材をしてくださいました。さらに自社新企画の話題継続してくださいました。(飛騨市民新聞・神岡ニュース・NHK高山・NHK岐阜・飛騨市広報)

⑤古小3年生が、鑑賞と同時に展示している民具を使っての体験学習に来てくれました。さらに、ある市民の方が、展示絵画「野麦峠」の前で、その縁深い本の読み聞かせをしてくださいました。ちょうどその時にご鑑賞中のお客さんが、聞いてくださいました。絵と話の良さのコラボに感動されたお客様の頬から、何度も涙がこぼれる姿を見ることができました。



今回の会期では、ローカルにあるちっぽけな力のない美術館だけど、そこを逆手にとって、良さとしてアピールしたら…『市民参加で、市民参画する、市民の良さを発信表現できる美術館』と成りうる小さな一歩を歩めたような気がいたします。

飛騨市民の皆様!心からの応援とパワーあふれる支援と援助の数々。誠に有難うございます。
この後、3月10日から第2弾『春…芽吹き・夏…涼み』展を開催予定です。
どうか皆様ご来場賜りますようお願い申し上げます。
 

 

  
 

2018/02/04

本日最終日!

 

12月から開催しております、
「~秋薫り・冬化粧~いぶし銀の収蔵品展 秋冬編」
本日最終日です!

会期中足を運んでいただきましたお礼を申し述べますとともに、最終日のご鑑賞のお願いを合わせて申し上げます。
会期中は、ご来館くださったみなさまから温かいお言葉をたくさんいただきました。ありがとうございました。
最終日に、さらなるご来館お待ち申し上げます。



******************************


多彩な秋を愛で、雪深く、厳寒までもイキイキと活用する飛騨人。
その心意気と智慧を、絵画作品や民具から感じとっていただきたく思います。「絵と道具」の不思議なコラボレーション、ごゆっくりとお楽しみください。

◇◆いぶし銀の収蔵品展 秋冬編◆◇
期間:2018年2月4日(日)まで
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般200円(高校生以下無料)
※障がい者手帳の交付を受けている方と、20名以上の団体は20%割引 
 

 

 

2018/02/03

伊賀の組紐のお話し&組紐のワークショップ!

飛騨市美術館ものづくり講座〈座学&実践〉
Vol.6 伊賀の組紐のお話し&組紐のワークショップ


座学では、三重県組紐協同組合の松島俊策さんから、伊賀の組紐についてお話ししていただきます。
その後の実践ワークショップでは、伊賀の組紐体験を行い、組紐のブレスレットとキーホルダー作りを行います。
ブレスレットの飾り部分には、飛騨の木を使用します!イニシャルなどを入れることができますよ♪
みなさまぜひご参加ください。


日時:2018年2月25日(日)
場所:古川郷土民芸会館工房(飛騨市美術館内)
講師:松島俊策(三重県組紐協同組合)、大洞優子(染と呉服 大洞)、堅田恒季(家具職人)


【座学】
13:30~ 伊賀の組紐のお話し
座学は申込不要、聴講無料です。
お越しいただいた方どなたでも聴講いただけます。

【実践】
14:30~ (2部構成で所要時間2時間ほど)
1部:伊賀の組紐体験〔2種類の組み方を実践〕
2部:組紐のブレスレットとキーホルダーづくり
参加費:2500円
定員:10名
実践は事前にお申し込みください。

〈実践ワークショップ申込方法〉
2月15日(木)受付開始、先着順で受け付けいたします。
お申し込みはお電話にて。その際、お名前、年齢、ご住所、お電話番号をお願いいたします。
飛騨市美術館/0577‐73‐3288

 


 
 

2018/01/27

2月4日(日)まで!

現在開催中の企画展、

秋薫り・冬化粧
~ちょっとぬくとまっていかんかな~
◆いぶし銀の収蔵品展 秋冬編◆


ご好評いただいております。ありがとうございます。
展覧会の終了が近づいてまいりました!
多彩な秋を愛で、雪深く、厳寒までもイキイキと活用する飛騨人。
その心意気と智慧を感じに、ぜひご来館ください。
 
期間:2018年2月4日(日)まで
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般200円(高校生以下無料)
※障がい者手帳の交付を受けている方と、20名以上の団体は20%割引
休館日:月曜日

 

2018/01/18

古川提灯復活へ…!

今週末、1月21日(日)開催です!
ぜひご参加ください♪



飛騨市美術館の飛騨材ものづくり講座〈座学&実践〉
提灯づくりの復活&提灯を作ってみる

開催日:2018年1月21日(日)
場所:古川郷土民芸会館工房(飛騨市美術館内)
講師:森瀬なつみ、堅田恒季


【座学】13:30~ 

飛騨古川提灯の復活ストーリーを、講師お二人にお話していただきます。 
※座学は予約不要、聴講無料です。


【実践】

提灯を作ります。
時間:1回目: 14:00~16:00  2回目: 19:00~21:00
参加費:2500円
定員:各回8名
※材料・道具は用意しています。
※汚れてもいい服装でお越しください。

〈実践申込方法〉
受付は先着順となります。
お電話にてお申し込みください。その際、お名前、年齢、ご住所、お電話番号をお願いいたします。


飛騨市美術館
TEL/0577‐73‐3288
受付時間/9:00~16:00

 


  
 

2018/01/15

Night Museum!

本日1月15日(月)は、飛騨古川三寺まいり!


三寺まいりに併せ、
飛騨市美術館本日20時まで開館いたします!


美術館入り口では、山中和紙のあんどんが優しい灯りでみなさまを温かくお迎えいたします♪


また本日ご来館のお客様には、山中和紙に円光寺・真宗寺・本光寺・三寺まいりの判と願いを込めた一筆が入った、お守り札をプレゼント☆
数に限りがありますので、お早めにお越しください。


本日は晴れて、足元ちょっとあんきですね♪
風は冷たいので、暖かくしてお出かけください(*´∀`*)
みなさまのご来館お待ちしています。



山中和紙の優しい灯り♪
 


願いを込めて…山中和紙お守り札♪
 


※本日15日(月)の臨時開館につき、明日16日(火)は休館となります。
17日(水)から通常開館いたします!
 

2018/01/13

願いを込めて…

前回1月7日記事Night Museum in 三寺まいり
記載いたしました、「ちょっといいもの♪」。

1月15日(月)の三寺まいりに併せまして、本日から、ご来館くださった方にプレゼントいたします!

山中和紙に、円光寺・真宗寺・本光寺と三寺まいりの判を押し、願いを込めて一筆。
みなさまにたくさんの幸せが訪れますように。
ご来館お待ちしています。

 


 

 
 

2018/01/11

Night Museum in 三寺まいり


1
15日は、三寺まいりの日。
飛騨市美術館は、この日夜8時まで開館しております。
ぜひ皆様、三寺まいりの途中に足をお運びくださいますようお願い申し上げます。
当館では、三大プレゼントをご用意し、皆様をお待ち申し上げます。


飛騨市河合町名産『山中和紙』で作成したあんどんです。
なんと!このあんどんたちは、30年前のWSで、市民の皆様によって作られたものです。
まるで「昨日作ったんじゃないの?」と思えるほど「美しく光る白」を保っています。
さすがです!和紙って…すごいんですね。


「ちょっとあったまって行かんかなぁ~秋薫り.冬化粧~展」です。
飛騨市にゆかりの深い作家作品と飛騨人の知恵を凝縮した古民具とのコラボ展です。
同じ雪を表現するにも作家によって工夫や味わいがこれだけ違うのか?それぞれの民具にかくされている先人の知恵や工夫を…「へェ~そうだったのかぁ~!」と再発見してみるひとときをお過ごしいただけます。


0年~100年前の飛騨市内の写真や映像。そして、そこに隠れたエピソード解説。
あのころの様子は、どうだったのかが垣間見ることができます。
そこでお声掛けいただければ、美術館職員が、隠れた飛騨人情話を付け加えて解説いたします。


このような3つのプレゼントをご用意して皆様のご来館をお待ち申し上げます。

 

 


ここまで読んでくださったステキなあなた!
ありがとうございます!!!
そんなステキなあなたにプチ情報です(*>ω<*)♡
三寺まいりに併せ、ただ今スタッフ、“ちょっといいもの”準備中です!
15日の三寺まいりと、その前後日に来館いただきますと、プレゼントが…!
ご来館お待ちしています☆

 

2018/01/07

明日は無料開放日!

明日1月8日は成人の日ですね!
新成人のみなさま、おめでとうございます!

祝日である1月8日は、飛騨市美術館無料開放日です!
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください☆彡

ただいま当館では、
「~秋薫り・冬化粧~いぶし銀の収蔵品展」開催中です。
絵画と民具のコラボレーション、ごゆっくりとお楽しみください。



また現在、ワークショップ「提灯作り」受付中です!
詳しくは下記の記事、またはFacebookイベントページをご覧ください。
→ひだラボものづくり講座のお知らせ!
→Facebook提灯づくりの復活&提灯を作ってみるワークショップ
 


****************************************
秋薫り・冬化粧
~ちょっとぬくとまっていかんかな~
『いぶし銀の収蔵品展』
 
期間/2018年2月4日(日)まで
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
※「三寺まいり」の2018年1月15日(月)は20時まで開館
入館料/1月8日(月・祝)無料
(通常:
一般200円、高校生以下無料)
休館日/月曜日(祝日は開館し、その翌日休館)
1月8日(月・祝)は開館いたします!
※2018年1月16日(火)臨時休館〔15日(月)臨時開館のため〕

 

2018/01/04

気持ち新たに♪

あけましておめでとうございます!
昨年もたくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。


飛騨市美術館 、本日4日より開館です٩( 'ω' )و!!!


ただいま当館では、
「~秋薫り・冬化粧~いぶし銀の収蔵品展」開催中です。
絵画と民具のコラボレーション、ごゆっくりとお楽しみください。


また本日より、ワークショップ「提灯作り」受付開始いたします。
ぜひご参加ください。
詳しくは下記の記事、またはFacebookイベントページをご覧ください。
→ひだラボものづくり講座のお知らせ!
→Facebook提灯づくりの復活&提灯を作ってみるワークショップ




****************************************
秋薫り・冬化粧
~ちょっとぬくとまっていかんかな~
『いぶし銀の収蔵品展』

期間/2018年2月4日(日)まで
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
※「三寺まいり」の2018年1月15日(月)は20時まで開館
入館料/一般200円、高校生以下無料
休館日/月曜日(祝日は開館し、その翌日休館)
※2018年1月16日(火)臨時休館〔15日(月)臨時開館のため〕

 

2017/12/28

ものづくり講座のお知らせ!

本日は今年最後の開館日です!
明日29日(金)~1月3日(水)まで休館いたします。
今年もたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!
1月4日(木)から、気持ち新たに開館いたします(*´ω`*)

そんな2018年開館初日の1月4日は、ものづくり講座受付開始日です☆
みなさまぜひご参加ください。



飛騨市美術館の飛騨材ものづくり講座〈座学&実践〉

提灯づくりの復活&提灯を作ってみる

開催日:2018年1月21日(日)
場所:古川郷土民芸会館工房(飛騨市美術館内)
講師:森瀬なつみ、堅田恒季


【座学】13:30~ 

飛騨古川提灯の復活ストーリーを、講師お二人にお話していただきます。 
※座学は予約不要、聴講無料です。


【実践】

提灯を作ります。
時間:1回目: 14:00~16:00  2回目: 19:00~21:00
参加費:2500円
定員:各回8名
※材料・道具は用意しています。
※汚れてもいい服装でお越しください。

〈実践申込方法〉
1月4日(木)より受付開始いたします。
受付は先着順となります。
お電話にてお申し込みください。その際、お名前、年齢、ご住所、お電話番号をお願いいたします。


飛騨市美術館
TEL/0577‐73‐3288
受付時間/9:00~16:00

 


 
 

2017/12/22

無料開放日&テレビで紹介していただきます!


12月23日(土)
は、天皇誕生日!祝日ですね!

祝日ということは…
飛騨市美術館無料開放日です٩( 'ω' )و☆



現在当館では、
~秋薫り・冬化粧~ いぶし銀の収蔵品展』開催中です!

多彩に変化する「秋」を愛でて楽しむ飛騨人。
雪深さや厳寒である「冬」も、モノともせず、生き生きと活用していく飛騨人。
その心意気と智慧を、絵画作品や民具から感じとっていただきたく思います。
「絵と道具」の不思議なコラボレーション、ごゆっくりとお楽しみください。



そしてそして!
テレビで紹介していただきます╲╲٩( 'ω' )و////!
先日NHK岐阜放送局さまよりお電話いただき、展示を紹介してくださるそうです!!!
田舎を逆手にとって、ローカルをクローズアップして展示し、また絵画と民具の取り合わせが非常に魅力的だと感じてくださったそうで、我々スタッフ大喜び♪ぜひご覧ください!

12月26日(火) 午前11:50~
NHK【みのひだ情報局】



******************************
秋薫り・冬化粧
~ちょっとぬくとまっていかんかな~
『いぶし銀の収蔵品展』

期間/2018年2月4日(日)まで
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
※「三寺まいり」の2018年1月15日(月)は20時まで開館
入館料/12月23日(土・祝)は無料
(通常:一般200円、高校生以下無料)
休館日/月曜日(祝日は開館し、その翌日休館)
※2017年12月29日~2018年1月3日は年末年始休館
※2018年1月16日(火)臨時休館〔15日(月)臨時開館のため〕

 

2017/12/14

無料開放日のお知らせ!

毎月第3日曜は家庭の日。
家族で美術館にでかけよう☆!

というわけで…

12月16日(土)、17日(日)は、『家族でミュージアムの日』!
飛騨市美術館無料開放いたします٩( 'ω' )و☆


現在当館では、
『~秋薫り・冬化粧~いぶし銀の収蔵品展』開催中です!


多彩に変化する「秋」を愛でて楽しむ飛騨人。
雪深さや厳寒である「冬」も、モノともせず、生き生きと活用していく飛騨人。
その心意気と智慧を、絵画作品や民具から感じとっていただきたく思います。

優しく可憐な色使い。
険しく迫力満載の筆遣い。
ゆったり・おっとり…そして、工夫やこだわりの心根を感じる絵画と民具の数々。
「絵と道具」の不思議なコラボレーション、ごゆっくりとお楽しみください。



******************************

秋薫り・冬化粧
~ちょっとぬくとまっていかんかな~
『いぶし銀の収蔵品展』

期間/2018年2月4日(日)まで
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
※「三寺まいり」の2018年1月15日(月)のみ9時~20時まで開館
入館料/12月16日(土)、17日(日)は無料
(通常:一般200円、高校生以下無料)
休館日/月曜日(祝日は開館し、その翌日休館)
※2017年12月29日~2018年1月3日は年末年始休館
※2018年1月16日(火)臨時休館〔15日(月)臨時開館のため〕 

 

2017/12/10

飛騨の『 冬 』を生きる・活きる

ぜひ一度、皆様!! 
美術館・民芸会館に足をお運びください。


「秋…薫り」「冬…化粧」というテーマで
『収蔵品 = 第一弾 = 展示』をいたします。


≪12月9日~2月4日≫
多彩な秋を愛でる飛騨人。
雪深く、厳寒までもイキイキと活用する飛騨人。
その心意気と智慧を感じ取りにご来館ください。



心が、ぜってい のくとうなるでなァ。
【心が、まちがいなく あったまりますよ】
ぬくとまっていって くれんけな。
【身も心も あったまっていってください】
まっとるさいな!
【お待ち申し上げます】 


秋薫り・冬化粧 ~ちょっと ぬくとまっていかんかな~

◆いぶし銀の収蔵品展 秋冬編

期間:2017年12月9日(土)~2018年2月4日(日)
開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
    ※「三寺まいり」の2018年1月15日(月)のみ9:00~20:00
入館料:一般200円 (高校生以下無料)
    ※身体障がい者手帳の交付を受けている方と、20名以上の団体は20%割引
休館日:月曜 (祝日は開館し、その翌日休館)
※2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水) 年末年始休館
※2018年1月16日(火)臨時休館(15日(月)臨時開館のため)

期間中の入館無料日
2017年12月16日(土)・17日(日)、12月23日(土/祝)、
2018年1月8日(月/祝)、1月20日(土)・21日(日)
 


 

 


 
 

2017/12/08

明日より開催!ちょっとぬくとまっていかんかな?

秋薫り・冬化粧 ~ちょっと ぬくとまっていかんかな~ 
いぶし銀の収蔵品展 秋冬編

いよいよ明日から開催いたします!



今回は、「秋の薫りと冬化粧」というテーマで当館の収蔵品から選りすぐりを展示いたします。
第一弾として、秋と冬の2シーズン限定で提案いたします。



多彩に変化する「秋」を愛でて楽しむ飛騨人。
雪深さや厳寒である「冬」も……モノともせず、生き生きと活用していく飛騨人。
その心意気と豊かなる智慧を…絵画作品や民具から感じ取っていただきたく思います。



優しく可憐な色使い。
険しく迫力満載の筆遣い。
ゆったり・おっとり…そして、工夫やこだわりの心根を感じる絵画や民具の数々。
「絵と道具」の不思議なコラボレーションをごゆっくりご堪能ください。



秋薫り・冬化粧 ~ちょっと ぬくとまっていかんかな~
◆いぶし銀の収蔵品展 秋冬編


期間:2017年12月9日(土)~2018年2月4日(日)

開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
    ※「三寺まいり」の2018年1月15日(月)のみ9:00~20:00

入館料:一般200円 (高校生以下無料)
    ※身体障がい者手帳の交付を受けている方と、20名以上の団体は20%割引

休館日:月曜 (祝日は開館し、その翌日休館)
※2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水) 年末年始休館
※2018年1月16日(火)臨時休館(15日(月)臨時開館のため)



期間中には入館無料日がございます。
2017年12月16日(土)・17日(日)、12月23日(土/祝)、
2018年1月8日(月/祝)、1月20日(土)・21日(日) 


 

 

 

 

2017/12/02

いよいよ開催!

『 石棒展 』盛会にて終了…

『秋薫り・冬化粧 ~ちょっと ぬくとまっていかんかな~ 』展

いよいよ開催いたします! 



前回の「縄文人の祈り=石棒展」は、全国からも多数ご来館いただきました。
有り難うございます。
飛騨市郷土の誇り・ミステリーたっぷりの誇りとしてご鑑賞いただきました。



さて、今回は、「秋の薫りと冬化粧」というテーマで当館の収蔵品から選りすぐりを展示いたします。
その第一弾として、秋と冬の2シーズン限定で提案いたします。



多彩に変化する「秋」を愛でて楽しむ飛騨人。
雪深さや厳寒である「冬」も……
モノともせず、生き生きと活用していく飛騨人。
その心意気と豊かなる智慧を…絵画作品や民具から感じ取っていただきたく思います。



優しく可憐な色使い。
険しく迫力満載の筆遣い。
ゆったり・おっとり…そして、工夫やこだわりの心根を感じる絵画や民具の数々。
「絵と道具」の不思議なコラボレーションをごゆっくりご堪能ください。



『秋薫り・冬化粧 ~ちょっと ぬくとまっていかんかな~ 』展


期間:2017年12月9日(土)~2018年2月4日(日)

開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
    ※「三寺まいり」の2018年1月15日(月)のみ9:00~20:00

入館料:一般200円 (高校生以下無料)
    ※身体障がい者手帳の交付を受けている方と、20名以上の団体は20%割引

休館日:月曜 (祝日は開館し、その翌日休館)
※2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水) 年末年始休館
※2018年1月16日(火)臨時休館(15日(月)臨時開館のため)


期間中には入館無料日がございます。
2017年12月16日(土)・17日(日)、12月23日(土/祝)、
2018年1月8日(月/祝)、1月20日(土)・21日(日)

 

 

 

 

2017/11/16

企画展終了いたしました!

企画展「石棒の聖地 塩屋を掘る」、11月12日をもって閉幕いたしました!
会期中はたくさんの方にご来館いただき、誠にありがとうございました。


初日の9月30日は、千葉大学名誉教授の岡本東三先生と玉川文化財研究所代表取締役会長の戸田哲也先生による講演、最終日の11月12日には旧宮川村発掘調査担当者である林直樹先生による講演と飛騨みやがわ考古民俗館バスツアーを行い、ご好評をいただきました。
どちらも多くの方にご参加いただき、講演後には先生に直接質問するなど、とても内容の濃い時間となりました。

お客様からは、「地元にこんなすごいものがあることを知らなかった!」、「このような方法で石棒を展示しているのに驚いた!面白かった!」、など様々なご意見ご感想をいただきました。そしてクイズに答えていただいた方にプレゼントいたしました、手作りの石棒カード&勾玉ストラップ、みなさんに喜んでいただきとても嬉しかったです♪

お客様にお声がけいただいたことはスタッフの中で伸ばしていくところ、改善していくところを話し合い、よりよい館にしていけるようパワーにしています(*>ω<*)
ありがとうございます!



現在美術館は展示入れ替えのため休館し、展示しておりました石棒や土器等計1509点の確認・仕分けをやっと終えました…。
やはり石棒1000本超えはすごいですね‼



次は12月上旬より、当館の収蔵品展を行います!
詳しい内容はまたお知らせします☆お楽しみに♪
 

2017/11/12

本日最終日!


9月から開催しております企画展、

「石棒の聖地 塩屋を掘る」本日最終日です!
 
1000本を超える石棒を一挙公開!
お見逃しなく!
みなさまのご来館、お待ちしています(*´∀`*)



 


 
 

2017/11/10

11月12日(日)イベント情報!

9月30日から開催しております企画展「石棒の聖地 塩屋を掘る」、
今週末12日(日)までです! 
最終日の12日は、塩屋での発掘調査に大きく関わってきた旧宮川村発掘調査担当者の林直樹氏をお招きし、午前に講演会、午後は飛騨みやがわ考古民俗館へバスツアーを行います!

みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください(*´∀`*)


◆林先生から学ぼう!石棒製作のムラ・塩屋 講演会◆ 

日時:11月12日(日)11:00~12:00
講師:林 直樹 氏(県立関高等学校教諭)
講演:石棒製作のムラ・塩屋
場所:飛騨市美術館 研修室
参加費:無料(大人の方は入館料200円が必要です)
持ち物:筆記用具
申込み:不要 




◆林先生と行く飛騨みやがわ考古民俗館バスツアー◆

日時:11月12日(日)13:00~15:30
   (発着場は飛騨市美術館)
講師:林 直樹 氏(県立関高等学校教諭)
参加費:無料
申込み:飛騨市美術館にて電話受付。
TEL/FAX 0577‐73‐3288(月曜休館)
定員まで若干の余裕があります!
お早めにお申し込みください!

問合せ:教育委員会事務局 文化振興課
TEL 0577‐73‐7496




◆図録・展示ガイドお送りします◆
今回の展覧会では、より深く理解しお楽しみいただけますよう、図録・展示ガイドをご用意しています。
こちらの図録・展示ガイドをお送りすることもできますので、ご希望の方は、205円の返信用切手を同封のうえ、当館までお送りください。
(205円切手は、図録と展示ガイド各1冊ずつの計2冊お送りする場合の切手となります。多数ご希望の方は、着払いでお送りいたしますので、ご連絡ください。)


企画展終了まで、本日を含めあと3日です!
お見逃しなく☆!
みなさまのご来館お待ちしています(*´∀`*)
******************************
飛騨市美術館
〒509-4221
岐阜県飛騨市古川町若宮2-1-58
TEL/FAX 0577‐73‐3288