自転車専門店 ナガクラ

自転車専門店 ナガクラ 【飛騨市】

Tel:0577-73-2470

地球にやさしい自転車が、貴方のライフスタイルを変える

取扱い車種

シティサイクル・ママちゃり

買い物や通勤、通学用として実用的なカゴ・ライト・スタンド・ドロヨケ・カギなどのパーツが標準装備されている自転車のことです。

重い荷物を載せてゆっくり走行しても、比較的安定しています。法改正により幼児を2人乗車出来る専用自転車もあります。

耐パンク性能の高いタイヤや、錆びに強いステンレスパーツを数多く使用したペダリングがとても軽いベルトドライブが人気です。

少し高価ですが、良い物をなが~く乗ってこそ、本当のエコライフ。ヽ(^o^)丿 

詳しくはコチラ

クロスバイク

ロードバイクとマウンテンバイクを足して2で割ったような自転車のことです。

パーツ構成はマウンテン仕様とロード仕様の2種類が出ています。

ハンドルはフラットバーが使われていて、安定した走行でファンライドを楽しむことが出来ます。

ジデ通(自転車通勤)を始めるのに、カスタムしやすいモデルですね。

詳しくはコチラ

ミニベロ(小径車)

MINI(小型の)とVELO(自転車)というフランス語からきている。小さくてかわいらしい自転車のことです。

とても取り回しが良く、車で運ぶのもお手軽です。お洒落でかわいいモデルが多いですね。(*^_^*)

最近は、小径とはいえドロップハンドルが付いたロード仕様もあり、かなりの高速走行が楽しめます。

詳しくはコチラ



ロードバイク

極細のタイヤにハンドルがぐるっと下向きに曲がっている、ドロップハンドルが特徴的な、写真のような自転車のことです。

ロードバイクは、すべての種類の自転車の中で最もスピードが出せて、最も軽量で、舗装道路を長距離にわたり、最短スピードで走る事を目的として設計されています。

お手ごろ価格のアルミモデルから超軽量のカーボンモデル、復古調のクロモリモデル、高価なチタンモデルなど、種類も豊富にあります。

現在、一番人気があります。 ヽ(^o^)丿

詳しくはコチラ

コンフォートロードバイク

本来のロードバイクよりもハンドルの位置を高めにさらに距離を縮め、より乗りやすくなった自転車のことです。

ドイツのフェルト社から「Z」フレームとして世に出てから、それまでロードを敬遠してきた初心者や高齢者の心をがっちりとつかみました。

今では定番として各メーカーがコンフォートモデルを多数投入しています。

詳しくはコチラ

マウンテンバイク(MTB)

マウンテンバイク(MTB)は、その名の通り山道などの悪路を走る為に考えられた自転車のことです。

マウンテンバイクは頑丈なフレーム、サスペンションによるショック吸収、ブロックタイヤを装備して荒地から舗装路まで、どこでも走れるように設計されています。

目的によって、クロスカントリー、ダウンヒル、フリーライドなどの種類があります。

以前購入したマウンテンバイクにオンロードタイヤを装着し、街乗りにカスタムして楽しんでもいいですね。

詳しくはコチラ



フォールディングバイク(折りたたみ)

折りたたみ自転車とは、その名のとおり折りたためる自転車のことです。(*^_^*)

16インチから20インチのものが主流ですが、中には26インチのものまであります。
折りたたむ方法は各メーカーにより異なります。

普通はダホンのようにフレームを真ん中で二つに折るタイプと、BD-1のようにフレームにまったく手を加えていないものとに分かれます。

車に積んで出かけるのも良いし、電車でふらっと出かけた旅行先でポタリングを楽しんでも良いですね。

詳しくはコチラ

電動アシストサイクル

自転車にモーターを内蔵していて、そのモーターの回転でペダルを楽に回せるようになっている自転車のことです。

日ごろの買い物や通勤、通学などに使用する分には、かなり便利で、乗り心地も良く、何よりペダルの回転が軽いです。進化したママチャリといったところでしょうか。

法改正によりパワーも充電回数も2倍になりママちゃりから、スポーツモデルまでたくさん種類が出ています。

試乗車がありますので、お気軽に乗ってみてください。

詳しくはコチラ

子供サイクル

文字どおり子供用に開発された自転車のことです。(*^_^*)

14インチから18インチまで補助車の付いている幼児用から、20インチから24インチのアルミフレームで軽量なロードバイクや、マウンテンバイクまであります。

特に、カナダのブランド「ルイガノ」は人気の高いモデルです。軽くてカッコいいのが特徴ですね。

ドイツのセンチュリオンもワイルドな感じがカッコいいです。 ヽ(^o^)丿

詳しくはコチラ