飛騨市図書館・飛騨市神岡図書館 【飛騨市】

Tel:0577-73-5600

まちの情報拠点

まちの情報拠点
飛騨市図書館は、
古川町本町にある飛騨市の中央図書館です。
郷土資料、子育て支援の本、地域活性の本などに
力を入れた累計8万冊の蔵書が、
皆様を「知」の世界へ誘います。
飛騨の家具を取り揃えた心地よいこの空間を、
情報収集・発信の場としてはもちろんのこと、
親子のふれあいの場として、地域の交流の場として、
どうぞご利用下さいませ。

ピックアップインフォメーションPickupInfo

画像1
【こどもフロア】※授乳室あり
画像2
【AVコーナー】※Wi-fi接続可
画像3
【ひだまりのにわ】

インフォメーション Information

名称 飛騨市図書館・飛騨市神岡図書館 フリガナ ヒダシトショカン・ヒダシカミオカトショカン
住所 〒509-4292 岐阜県飛騨市古川町本町2-22 TEL / FAX 0577-73-5600 / 0577-73-0202
公式サイト http://hida-lib.jp E-mail お問い合わせはこちら
開館時間 火曜~土曜9:00~20:00/日曜9:00~17:00 休館日 月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)
最終金曜日(図書整理日)・年末年始・特別点検期間
facebook https://www.facebook.com/hidalib    
 

最新ニュース News

[2018/03/28]

20冊借りると必ずもらえる!?

飛騨市図書館 春のホンまつり2018

期間:2018年4月1日(日)~5月6日(日)
場所:飛騨市図書館、飛騨市神岡図書館


期間中、20冊借りると今年はえらべる!白いお皿しおりをプレゼント!!
※貸出手続きの際にカウンターにてスタンプ台紙をご提示ください。
1冊につき、1点聞のスタンプを差し上げます。スタンプ台紙は各館内にございます。
期間中は10冊(うちAV2点)まで借りることができます。

〇豆知識〇
今回は本に必要な紙ができる前の豆知識をご紹介いたします。
昔は紙の代わりにその土地独特の材料を使ったものがで、形も様々です。
エジプトでは「パピルス」という草を使って巻物が作られ、その後羊皮紙という動物の皮を使った紙が発明されました。
また、メソポタミアでは川から流れてきた細かい砂を使い粘土板を作り、それに絵文字を刻んでいたそうです。
アジアではヤシの葉、中国では骨や甲羅、銅、石、竹、木、絹と多くのものを使用して来ました。
これまでの紙の作り方を2世紀ごろに中国の人が改良し、それが広まり今の紙の形になったそうです。
参考文献/「本の歴史5000年」辻村益郎・作 福音館書店
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してひだラボは一切の責任を負いません
 

利用案内Photos

飛騨市図書館へようこそ! 閲覧スペース こどもフロア おひさまのへや 情報フロア
AVコーナー にじのひろば 情報発信室(学習室) ひだまりのにわ 外観

マップ&アクセス Map&Access

■JR高山本線
 「飛騨古川駅」から徒歩5分

■濃飛バス古川・神岡線
 「古川駅前」から徒歩5分
 「飛騨市役所前」から徒歩1分